気兼ねなくのんびりくつろげる場所、それが住まいだと思います。

気兼ねなくのんびりくつろげる場所、それが住まいだと思います。

気兼ねなくのんびりくつろげる場所、それが住まいだと思います。 人間が活動する際に拠点となる場所、それが住まいではないかと思います。一日の疲れを癒やせて、翌日はまたそこから爽やかな気持ちで、仕事なり学校へと向かわせてくれる場所です。住まいは心も体も癒せる場所でなくてはなりませんので、やはり住みやすさというものが一番に求められます。例えば、夏は涼しく、冬は暖かくなければいけませんし、生活騒音等も少なく、ストレスを感じない場所でなくてはなりません。そういったことを考えると、建物自体を選ぶ際にもある程度の条件が必要となりますし、また当然、立地条件もしっかりと考えなければならないと思います。

また、住まいが一戸建て住宅である場合、広さは別にしてもそこに庭があるのと無いのとでは気分的にも大きな違いがあります。特に春から秋の初めにかけて、庭に芝生や樹木の緑があるというのは大変いいものです。夏場の手入れは確かに大変ではありますが、それも楽しみの一つに変わってくるものです。私は当初、一戸建て住宅にすべきか、マンションにすべきか迷いましたが、いずれにしろ良い部分も悪い部分もありますので、それぞれの好みや事情で違ってくるかと思いますが、その人に合った住まいを見つけることが大切だと思います。

関連情報